Diving in Phuket, Thailand with Andaman Divers

     ホーム
     コース
     デイトリップ
     クルーズ
     スケジュール
      ダラニー号
       パリニー号
     ボート情報
      ダラニー号
     
パリニー号
     ご予約
     お問い合わせ
   
Bungalows and houses

      
 

 


Welcome to Andaman Divers
Phuket - Thailand


ウエスト コースト
プーケットの西海岸パトンビーチ沖に位置するウエストコースト。タイの伝統的な 木製船、ロングテールボートで パトンビーチから出かけます。サンゴ、トロピカルフィッシュを楽しめます。パトンビーチにお泊りの方にとっては、最短距離にあるポイントです。

コーラル島
プーケットの南からボートで たったの40分。ビーチからそのまま海の中に 入って行き、腰の上あたりまで水に浸かれば、もう足元にサンゴが広がってきます。

ラチャヤイ島

プーケットの港から、南へダイビングボートを走らせること1時間30分。緑に囲まれた島にはビーチが点在し、島全体がほばダイビングポイントです。島自体に町はなく、バンガロウベイにいくつか宿泊施設があるだけです。エダサンゴの群生や、各種フエダイの群れ、スズメダイの群れやチョウチョウウオなど、インド洋のさまざまな魚達がひしめきあっています。ダイビングスタイルはほとんどがドリフトスタイル。最大深度は22メートル。浅瀬からのエントリーも可能なので、いきなり深い場所でのエントリーが苦手な方にも安心していただけます。昼食は船上にて。島への上陸はありません。

ラチャノイ島

プーケットの港から、南へダイビングボートを走らせること1時間50分。Raja Yai Isのすぐ後ろになります。ビーチが多少ありますが、住人はおらず完全無人島です。島の南北のポイントがかなり大きめの岩が点在するポイントです。南のとび根ではマンタが出没することも。その他、バラクーダやイソマグロなど比較的大きな魚達も見られることでしょう。 もちろん、サンゴの周りには色鮮やかなキンチャクダイやチョウチョウウオ達、よく見ると砂地にはエイなどがひっそりと隠れています。

シャークポイント

プーケットの港から東へダイビングボートを走らせるこ と1時間45分。 ピピ島のすぐ手前に海底から突き出した岩が!この下には、色とりどりのソフトコーラルが生い茂り、アジやサバ科の魚達が群れております。もちろん、岩陰にはハタの仲間やテンジクダイなどもおり、中層ではイカの群れなども見られます。砂地を見ると、トラフザメが気持ちよさそうに寝転んでいます。とてもおとなしいサメで、時たま近寄って来ることも。エイなども目だけを出して隠れています。  大きな根と、あたりに点在するとび根を飛び回ってダイビング。最大深度25メートル

キングクルーザー

ャークポイントのすぐ近くにひっそり眠っている元ピピ島に行っていた観光船。 その昔は、神戸の六甲丸として日本で活躍していたことも。全長約85メートル、高さ約20メートル、水深32メートルに腰を下ろしています。 辺りにはフエダイの仲間達が群れており、それを狙ってアジの仲間達が集まってきています。船の上ではツバメウオが巡廻しており、よく見ると、カサゴなどが手すりに捕まっていたり、すっかり魚達の為の船に変わっております。 運がよければ思わぬ大物にも出会えます。 船内に入ることは出来ません。

アネモネリーフ

プーケットの港からダイビングボートを走らせること、1時間45分。シャークポイントのすぐお隣です。今となっては沈船ポイントになっているキングクルーザーは、この岩に接触して深い眠りに付きました。トップで5メートル、最大水深25メートルの隠れ根になります。 岩のトップは無数ののイソギンチャクに覆われており、スカンクアネモネフィッシュが所狭しと泳いでいます。根の周りにはバラクーダやアジ科の群が泳ぎまわり、フエダイの群達が、根を覆うように取り巻いています。ジンベイザメなども訪れて来る時あり。

ドークマイ島

プーケットの港からは見える位置にあり、ダイビングボートで50分前後。ドクマイと言うのはタイ語では花の意味です。島というより、大きな壁のような断崖絶壁の岩の塊です。一周するには少し大きいかも。水中は、見た目と同じようにほぼ垂直に水底まで達しており、最大水深25メートル、南側には水中洞窟が2箇所あります。壁にはハナダイ達が群れており、ハタ達も岩の隙間を行ったり来たりしています。水底にはトラフザメの姿なども見られるときがあります。中層では、カマスの群やサワラが突然現れ、グルクマやスマなどが大きく口を開けて捕食しているシーンも。上を見上げるとウミガメがいることもあります。 

ピーピー島

プーケットの港から約45キロメートル、ダイビングボートで約2時間30分。ピピレイ島、ピピドン島等、6つの島からなる大きな島です。近年『ザ、ビーチ』という映画のロケ地に使われ人気が爆発しました。ピピドン島にはホテルやショップなどがあり、滞在する方達も増えてきていますが、島のほとんどはまだ緑に囲まれております。ダイビングポイントは、島の周辺がほとんどで、約20箇所近くあります。入りくんだ島の形をしている場所、断崖絶壁の奥にビーチが隠れていたり、隠れ根があったりと、変化に富んでいます。リーフダイビングやウォールダイビングなど、ポイントによって様々です。水中は、ソフトコーラルやハマサンゴ、エダサンゴなど様々なサンゴ達が見られます。各サンゴ達には無数の小魚達が住んでいたり、岩陰にはハタなどの魚も、ジーットこっちを見つめていたりします。砂地では、エイやトラフザメなどがたたずんでいたり、中層ではフエダイの仲間たちやアジの仲間達が群をなして泳いでいます。場所によってはジンベイザメなども目撃されています。イルカやクジラなども航行中見られたことも。最大水深15〜25メートル。


ポイント
ダイバー料金
ノンダイバー料金
シャークポイント
2,500 バーツ
1,250 バーツ
キングクルーザー(沈船)
2,500 バーツ
1,250 バーツ
ラチャヤイ島
2,500 バーツ
1,250 バーツ
ラチャノイ島
2,900 バーツ
1,250 バーツ
ピピ島
2,500 バーツ
1,250 バーツ

 



 
© 2003 Andaman Divers. All rights reserved.
62 Prabaramee Rd, Patong beach, Kathu, Phuket 83150, Thailand.
Tel. +66-(76)341126 Fax. +66-(76)341126
E-mail: info@andamandivers.com