ライセンス取得コース

アジアンリゾート、プーケットでCカード取得!
 アンダマンダイバーズはPADI5スター IDCセンターです。世界最大のダイビング指導団体PADIの各種ライセンス取得コースを受けることができます。これらかライセンス取得を考えている方から、プロを目指す方までアンダマンダイバーズで受講可能です。

各種コースは英語、タイ語、日本語、その他リクエストに応じて講習可能です。但し、基本英語以外での講習をご希望の方は必ずお申込み時点でお申し出下さい。
※日本語ご希望の場合は日本人インストラクターが担当致します。お気軽にご相談ください。

当ダイブセンターにはレクチャールームと講習用スイミングプールを併設しています。また宿泊施設「アンダマンハウス」併設なのでとても便利。プール使用時間や移動時間を気にすることなくインストラクターと一緒に納得のいくまで講習を受けることができます。

ハイシーズン中は自社ボート、MVダラニー号で行くシミラン&リチリューロッククルーズを開催。クルーズ中に下記コースを併せて取得も可能です。

 

◇◆コース内容◆◇

体験ダイビング  PADI Discover Scuba Diving
PADIディスカバー・スーバー・ ダイビング(体験ダイビング)ライセンスをお持ちでない方、ライセンスを取得する時間のない方、ライセンス取得する前にダイビングを経験してみたい方等には体験ダイビングをご案内しています。海に入る前にインストラクターよりダイビング器材の使用方法、ダイビングの手順、注意点等の説明を受講します。1インストラクターに対して1組みのみで行います。

費用(お一人様): 4,500タイバーツ(ボートダイブ 2ダイブ)

 

PADI オープン・ウォーター・ダイバー・コース
PADI Open Water Diver course
初のライセンス取得コースCカードを取得してダイバーになろう。
費用(お一人様): 14,500タイバーツ
最短日数3日間

PADI オープン・アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース
PADI Advanced Open ater Diver course
既にオープン・ウォーター・ダイバーの方の為のステップアップコース
費用(お一人様)14,500タイバーツ
最短日数2日間

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム(EFR)
Emergency First Response

いざという時の為に!
費用(お一人様): 4,500タイバーツ
日数1日のみ

PADI レスキュー・ダイバー・コース
PADI Rescue Diver course
よりダイビングを安全に楽しみたい方に!
費用(お一人様)14,500タイバーツ
最短日数2日間

 

オープン・ウォーター・ダイバー ・コース

オープン・ウォータ・ダイバー・コース
PADI Open water diver Course

IMG_1895IMG_2217

Cカードを手に入れダイバーに仲間入り!

最短3日間で取得可能。初日はレクチャールームにてDVDを観たり、テキストを使しての学科講習、そしてスイミングプールにてダイビングに必要なスキルの練習を行います。2日と3日目は実際の海での海洋実習となります。グループコースでも最大4人まで少人数性。PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、世界最大のダイビング指導団体が発行するダイバー認定証。このカードを取得する事により世界中の海でダイビングする事が可能になります。

 

コース概要

◇オープン・ウォーター・ダイバー・コースは3つのフレーズで構成されています。
①学科講習:テキストやDVDを使用してダイビングに必要な知識を身につけます。
②プール:まずはプールで水に慣れる。ダイビングで必要となる「スキル」を身につけます。
③海洋実習:スイミングプールで身につけたスキルを、いよいよ海という環境で実践します。

◇日数:最短3日間

◇初日は上記①と②を行います。2日目はカタビーチにて2ダイブの海洋実習。もしくは海洋状況によりボートダイビング2ダイブ。最終の3日目はプーケット近郊の、ラチャイヤイ島もしくはピピ島にてボートダイビング2ダイブ。そして認定!

 

料金
◇費用(お一人様): 14,500タイバーツ

◇費用に含まれるもの:教材、レンタル器材代、認定カード申請料、海洋実習のボート代、海洋実習時の昼食、ホテル送迎(パトン・カロン・カタ地区)、日本語インストラクター(ご予約時に必ずお申し出ください)

 

参加条件は?
年齢15歳以上(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバーは10歳以上)

IMG_6038

TIPS!おすすめ情報

◇当アンダマンダイバーズでは併設しているアンダマンハウスご宿泊をお勧めしております。自社プール完備ですので初日の学科講習やプール実習には移動がなく時間を気にせず講習を受けることができます。近くにはパトンで一番の人気有名レストランやコンビニエンスストアもあり大変便利です。

◇リクエストにより朝食もご用意できます。宿泊パッケージプランについては直接オンラインかメールでお問い合わせください(日本語OK)。

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー コース

andamandiving_19アドヴァンスド・オープン・ウォータ・ダイバー・コースAdvanced Open Water Diver Course

コース概要
◇講習内容は学科と海洋実技になります。

◇学科はオープンウォーター講習のような長いレクチャーはありません。選択した各アドベンチャーダイブの前にテキストでその項目を読んで頂き、クイズ問題「知識の復習」に回答記入して頂くだけです。

◇実技も オープンウォーター講習時のような沢山のスキルはありません。ファンダイビング+テーマを持って潜って頂きます。楽しい実験や新しいテクニックにチャレンジしたり、遊びながら経験を積んで頂きます。更なる知識とテクニックを学べ、ダイビングスキルアップにもつながある為、より安全で快適に水中世界を楽しむことができます。

◇18種類のアドベンチャー・ダイブの中から、5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、”アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー”に認定されます。合計5本のアドベンチャー・ダイブに水中ナビゲーション、ディープダイブを含んでいることが条件となりますので、残りの3本をプーケットで選択可能なダイブ(下記参照)を選択して頂けます。

※水中ナビゲーション※必須選択
※ディープダイブ※必須選択
プロジェクトAWARE(環境保護)
AWARE魚の見分け方
AWAREサンゴ礁の保護
ナイト・ダイビング
ドリフト・ダイビング
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー
マルチレベル・ダイビング
サーチ&リカバリー
水中フォトグラファー
デジタル・水中フォトグラファー
水中ナチュラリスト
レック(沈船)・ダイビング

◇日数:最短2日間

 

料金

◇費用(お一人様): 14,500タイバーツ

◇費用に含まれるもの:教材、レンタル器材代、認定カード申請料、海洋実習のボート代、海洋実習時の昼食、ホテル送迎(パトン・カロン・カタ地区)、日本語インストラクター(ご予約時に必ずお申し出ください)

 

参加条件は?

PADIオープン・ウォーター・ダイバー ・コース認定者、もしくは、他団体で同等レベルの資格保持者。年齢15歳以上(12歳以上15歳未満はジュニア・アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー)

TIPS!おすすめ情報

◇日帰りダイビングで2日間で受講でします。また、シミランクルーズ開催時期では、ダイブクルーズ中に取得することも可能です。ご希望の場合は、オンライにてダイブクルーズご予約時にお申し出ください。また、料金については直接オンラインもしくはメールにお問い合わせください。

 

スペシャルティダイバー ・コース

IMGP1821スペシャルティ・ダイバー・コース
Specialty Diver Courses

ダイビングをもっと楽しみたい!特定の分野での基本的なダイビングの知識を身につけて経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティ・コースです。

料金やコース開催については直接お問い合わせください。
Enriched Air Diver
エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティ・コース

エンリッチド・エアは、減圧の許容範囲を広げることができます。エンリッチド・エア用のダイビング・コンピューターを使用し、マルチレベル・ダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことができます。少しでも長くじっくり水中生物を観察したい!水中写真を沢山撮りたいダイバーには是非お勧めのコースです。

 

Underwater photography
水中フォトグラファー・スペシャルティ・コース
デジタル・水中フォトグラファー・スペシャルティ・コース

美しい水中世界のシーンを記録として残しておきたい、自分の体験した世界を多くの人に写真を通して伝えるたい、そんな時は水中カメラ(デジタルカメラ)が役に立ちます。最近はデジタルカメラの普及により、誰でも簡単に撮影できるようになりましたが、カメラの手入れ方法やきれいに写すテクニックは意外と知らないもの。撮影技術の基礎から応用まで、このコースでしっかり学んで、素敵な記録を残しましょう。

 

Deep Diver
ディープ・ダイバー・スペシャルティ・コース

18mよりも深い場所に潜ってみたい!ダイビングスポットによっては水深18m以深に見どころがあったり、沈船やケーブ(洞窟)など、ダイバーの好奇心を刺激するポイントがあったりします。このコースでは、深く潜ることで増えるリスクをきちんと認識し、潜水計画の立て方をはじめ、より安全にディープ・ダイビングを楽しむための方法を学びます。

未知なる海の世界を探検しにいきましょう

 

Wreck Diver
レック(沈船)・ダイバー・スペシャルティ・コース

レックダイブとは海底に沈んだ船の周囲を潜ることを指します。多くの沈船は、色とりどりのソフトコーラルが群生する魚礁となり、無数の魚たちの恰好の住処になるケースがほとんど。しかし沈船の中は暗く、船体ももろくなっていますので、安全に潜るためのノウハウをこのコースで学びます。プーケット近郊やシミラン諸島には大小様々な沈潜スポットがあるのでこのスペシャルティ・コースも人気です。

 

Peak Performance Buoyancy Diver
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・コース

水中で浮きも沈みもしない「中性浮力」の状態をとることは、快適に水中を移動するうえでも、サンゴの群生などの水中環境を傷つけないようにするためには必要なこと。確か、オープン・ウォーター・ダイバー・コースで学んだハズなのに、なかなかうまくコントロールが難しいですよね。以前受けた講習より更に奥深くテクニックと知識を学ぶことにより、カメラで良い写真を撮る際に思い通りにピタッと静止したり、ドロップオフやドリフトダイビングでも自身をコントロールでき結果空気や体力の節約にもつながります。

 

Night Diver
ナイト・ダイバー・スペシャルティ・コース

昼と夜では海の表情はまったく異なります。昼間見る魚達が寝ていたり、昼間は岩陰に隠れているエビやカニなどの夜行性の生物が活発に動きだしたり、ライトで照らされた幻想的な世界は正に神秘的。このコースでは、夜の海に安全に潜る知識から、目的地までたどりつくコンパスナビゲーション、合図や水中ライトをより効果的に使う方法などを習得します。

 

その他。。。

プロジェクトAWARE(環境保護)

AWARE魚の見分け方

AWAREサンゴ礁の保護

ボート・ダイバー

ドリフト・ダイバー

マルチレベル・ダイバー

サーチ&リカバリー

水中ナチュラリスト

水中ナビゲーター

 

エマージェンシー・ファースト・レスポンス

Scuba diving training class that includes CPRエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)
Emergency First Response : Primary and Secondary Care

アドベンチャーなスポーツをする方は緊急時に備えて緊急救急法を学んでおくと安心ですね。エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、目の前で事故に遭遇した際に 緊急救急法を学ぶコースです。心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)や即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学びます。レクチャールームでの受講のみでプールや海での実習はありません。PADIレスキュー・ダイバー・コースを受講するにはこのコース、もしくは同等の資格を終了している必要があります。

 

コース概要

◇日数:1日のみ。レクチャールームにて

 

「一次ケア」では、主にCPR(心肺蘇生法)を中心にコースが展開され、「二次ケア」で、ケガや病気の対応であるファーストエイド(応急手当)を学びます。

「一次ケア」 ● 現場の評価 ● バリアの使用 ● 一次評価 ● CPR(心肺蘇生法) ● 気道閉塞で意識がある/ない成人への対応 ● ひどい出血の管理 ● ショックの管理 ● 背骨の傷害の管理 ● AED(自動体外式除細動器)の使用方法のオリエンテーション(オプション) ● 緊急時における酸素の使用方法のオリエンテーション(オプション)

「二次ケア」 ● ケガの評価 ● 病気の評価 ● 包帯の使用方法 ● 骨折や脱臼のときのための副木の使用方

 

料金
◇費用(お一人様): 4,500タイバーツ

◇費用に含まれるもの:教材、認定カード申請料、日本語インストラクター(ご予約時に必ずお申し出ください)

参加条件は?

ノンダイバーの方も含め。どなたでも受講できます。

 

レスキュー・ダイバー・コース

2jfm3ir
レスキュー・ダイバー・コース
Rescue Diver Course

 

ダイビング中にトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。

 

このコースを受講することにより、自分自身とバディーの安全管理の意識が高まり、ダイバーとして大きな自信をつけるとともに、よりダイビングを安全に楽しむことができるでしょう。

 

 

コース概要

◇トラブルを未然に防ぐ能力が身につきます ◇緊急時の応急処置ができます ◇負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます ◇水中捜索方法がマスターできます。 ◇自分自身の安全性が高まります。

◇日数:最短2日間。

 

料金

◇費用(お一人様): 14,500タイバーツ

◇費用に含まれるもの:教材、レンタル器材代、認定カード申請料、海洋実習のボート代、海洋実習時の昼食、ホテル送迎(パトン・カロン・カタ地区)、日本語インストラクター(ご予約時に必ずお申し出ください)

 

 

参加条件は?

 

条件:PADIアドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者と、エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)もしくは同等資格の修了者。

 

 

 

ダイブマスター・コース

ダイブマスターコース
Dive Master Course

ダイブマスターコースはPADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。今まで得たダイビングの知識と経験を更にプロレベルまで高めます。ダイブリーダーとして活躍することができます。

 

参加条件は?

条件:PADIレスキュー・ダイバー 、または同等の他団体Cカード取得者と、過去24カ月以内にエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)もしくは同等資格の修了者。ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。18歳以上であること。

 

料金、コース期間については直接お問い合わせください。