日帰りダイビング

安心・安全・少人数制のボートダイビング

  • 少人数グループでのダイビングで安全快適なダイビングをお楽しみください。プーケット近郊、アンダマン海を熟知した経験豊富なガイドが皆様を安全に水中世界へお連れします。初心者ダイバーから経験豊富なダイバーまで皆様に合わせたダイビングをご提供いたします。 プーケット近郊日帰りダイビングは全てボートダイビングになります。
  • プーケット近郊日帰りダイビングは全てボートダイビングになります。朝出発し午前中に1ダイブその後船上でランチ。水面休息後午後の2本目のダイビングをして港へ戻ります。夕方にはホテルに到着。方面によっては3ダイブもございます。各ポイントについては以下をご参照ください。
ダイビングポイント ダイバー ノンダイバー
ラチャ・ヤイ 2ダイブ 3,000バーツ 2,000バーツ
ラチャ・ノイ+ラチャ・ヤイ 3ダイブ 3,900バーツ 2,300バーツ
シャークポイント方面 3ダイブ 3,900バーツ 2,300バーツ
ピピ島 3ダイブ 3,900バーツ 2,300バーツ
レンタル器材フルセット 700バーツ


プーケット近郊日帰りダイブサイト

Raya Islands

プーケットより南にある2つのサンゴに覆われたラチャ島

ラチャ・ヤイ島   プーケットの港より船で約1時間30分南下した先にあるラチャ・ヤイ島。白い砂地が広がるトロピカルアイランドは初心者から上級者まで楽しんで頂けるポイントです。砂浜から緩やかにスロープダウンする水中は比較的穏やかで、ライセンス取得コースや体験ダイビングにもよく利用されます。初心者でも安心安全に楽しんで頂けるポイントです。もちろん、マクロや固有種が豊富で上級者も十分に楽しめます。

ラチャ・ノイ島   ラチャ・ヤイ島より更に30分程南下した先にあるラチャ・ノイ島。ラチャ・ヤイ島に比べ、ポイントによってはやや水深の深い場所や流れのある傾向がありますが、バラクーダーや回遊魚の群れや、マンタに遭遇するチャンスのあるダイナミックなポイントです。大物狙いにはお薦めのポイントです。  

ドクマイ島, シャークポイント& キングクルーザー(沈船)

プーケットより南東に船で約1時間でダイブポイントが点在するマリンパークエリアに到着。1日で3ダイブするのが一般的です。

ドクマイ島    (意味=花の島)海に花が咲いたように浮かび上がるドクマイ島。断崖絶壁のウォールダイビングはシーホースやニシキフウライウオ、各種ウミウシ、カエルアンコウ等のマクロの宝庫。大きな洞窟もあり地形も楽しめます。壁ばかりでなく時には後ろの中層を振り返ってみると回遊魚や大物も現れる可能性があります。

シャークポイント  プーケットとピピ島との間に位置するこのポイントは名前の由来通り、レオパードシャーク(トラフザメ)を始め、リーフシャーク等がよく見かけられます。また、3つの隠れ根のあるこのポイントは多種多様の色鮮やかなソフトコーラルや大きなウミウチワ、イソギンチャクが見もの。アジやフエダイの群れやマクロまで豊富です。プーケットの日帰りダイビングでは人気のスポットです。ずぐ近くには「アネモネリーフ」というポイントもあり、ここもシャークポイント同様に華やかポイントでサメからマクロまで楽しめます。

キングクルーザー(沈船)  1997年5月にプーケット~ピピ島間移動の際、全長約90mの大型フェリーが沈没。シャークポイントからわずか400m離れた場所の水深約35mに沈んでおり、今では人気の沈潜ダイブポイントとなっています。沈潜には沢山の動植物生息し、中層には視界を妨げる程のギンガメアジやキンセンフエダイ等その他多くの回遊魚が巡回しています。水底震度が深く比較的流れのある場合が多いため、中世浮力がしっかりとれる方、中級者~上級者向けのポイントです。

ピピ島

映画のロケ地としても有名になったピピ島は島の景観が独特で多くの観光客を魅了させます。水中世界も更に魅力的ダイビングポイントも数多く点在し、切り立った断崖絶壁の島の周り流すウォールダイビングや、ケーブダイビングを楽しめます。色とりどりのソフトコーラルやハードコーラル、巨大なウミウチワやヤギ等所狭しと群生しており、ウミウシやニシキフウライウオ、タイガーテールシーホース、その他多種多様なマクロが隠れています。またレオパードシャークやブラックチップシャーク、海ガメにも比較的簡単に出会えます

半日ダイビング

カタビーチ  ビーチダイビングポイント。遠浅のビーチは水深は10m以下ですがアンダマン海の固有種が満載。ライセンンスの講習場所としても良く使用されますが、ベテランダイバーやカメラ派に人大人気のスポット。狭いエリアに見ものが凝縮しており、浅い深度なのでじっくりカメラを楽しみたい方にはお勧めのポイント。

プーケットウエストコースト  パトンビーチよりロングテールボートで5分と簡単に行けるポイント。ビーチで日光浴をする観光客を横目に木の小舟に乗ってタイのオールドスタイルを味わえます。

コーラル島   プーケットの港より船でわずか40分で行くことができるコーラル島。浅瀬に広がる色とりどりのサンゴとトロピカルフィッシュはスノーケルでも堪能できます。